上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
開演30分前に招待券をいただいたので、徹夜仕事明けのビールもそこそこに浅草花月へ
2階席まであるけどこじんまりした小屋なのね。
寝るんじゃないかと心配でしたが、意外に大丈夫でした。

最初はペナルティ、
家から着てきたような服装でやる気のない漫才を見せられました。

そん次がもう中学生
ネタよりも、フリートークとお客いじりが面白かった
道具は自分で作るのかな?
あんな大きな段ボール(しかも冷蔵庫とかの製品名入り)、手に入れるのが大変そう

そんで天津
スーツ姿の木村さんは新鮮でした。面白かったよ

そしてオリエンタルラジオ
こういう興行には出ないんだろうと思っていましたが、コンビでネタを…
感心したのは、お客さんの期待に応えて「武勇伝」をちゃんとやるところ
昔の大ヒット曲はやらないっていうアーティストが多くて辟易とすることが多いけど
オリラジを初めて見る私はやっぱり生「武勇伝」は見てみたい。
そこをきちんとネタに織り込めるところに感心した

あともう一つ出てたと思ったけど… うーん思い出せない。

後ろふたつは失礼して帰宅。


2011.07.31 / Top↑


久しぶりに週刊プロレスを購入しました。
かつては発売日の1日前に変える神保町の新聞スタンドまで買いに走っていた愛読誌でした。

小橋さん欠場、しかも別の女と結婚という二つのダメージで、モチベ萎え萎えだったのですが、
コンビニでアイスを物色していたら、背後の雑誌ラックに気配を感じこの表紙を発見。

迷いなく購入

黒と紫、この4文字に反応する自分に満悦!
記事を読む感じだと小橋さん本人にはいろいろと思うところのある試合だったようだけど

贔屓は引き倒します

日常生活に支障が出るほどの症状で577日ぶりに試合復帰した人が、
こんな身体で、こんな表情の試合をしたらあかんやん、しかも流血!
しかも、大阪府立の第一で開催されたこの興行、前回よりも動員が伸びたとのこと
間違いなく小橋効果でしょうね 素晴らしい!!


最近、「超新星」「超新星」と耳にしますが、
私にとって「超新星」と言えば秋山準なんですけどー
2011.07.30 / Top↑
使いたい用事があって、photoshopをインストールしようと格闘すること夜中まで・・・
でもインストールはできてもセットアップができない
メモリが足りないと何度も警告され、いろんなものを削除してメモリの空きを増やしても
やっぱりセットアップができない
officeも2003をヴァージョンアップしたエセ2007だし、動きもとろいし
サクサク作業がしたいよ

どうしようもないので代替案でとりあえずのブツを作成し提出。
あぁぁぁぁぁぁ、なんていわれるかなぁぁぁ
と思いつつ、寝る前に自分のブログがどうなっているか確認してみたら、
ツイッターさんがブログを書いてくれてました。

へぇぇぇぇぇ、便利なのね。
2011.04.30 / Top↑
昨日一番驚いたニュースは、「田中好子さん、亡くなる」というyahooニュースのヘッドライン。
「田中好子さん」という表記に「田中絹代」くらいの距離感を感じ、
スーちゃんのことだと理解するまでに時間を要した。
乳がんで入院闘病中だったなんて知らなかったよ、そんなに長く闘病してらしたんだ?
最近の印象は「揖保の糸」のコマーシャル。

ウチラの世代はピンクレディーよりもキャンディーズ!
なんてったってキャンディーズ!
アタシの小学校の時の謝恩会の演目はキャンディーズの「哀愁のシンフォニー」だったよ
サイズ的にスーちゃんポジションを担当しました。
それにカラオケの演目の1つに「やさしい悪魔」のっつーのもありました。

うわー、かなりショック。
55歳の若さと「乳がん」という病名が頭から離れない。
つらいなー、ご冥福をお祈りします。

2011.04.22 / Top↑
前の記事から時間が空いてしまいました。
野球は一応の落としどころに落ち着いたようですね。
大幅な日程変更や会場変更でバックヤードのスタッフの方々はすごーく大変だと思いますが、
ここはひとつよろしくお願いします。
前の会社に勤めたままだったら、若干巻き込まれてたかもしれないので、
スタッフのみなさんのご苦労が思いやられます。お疲れ様です。

さて、今日は東京都知事選挙の投票日でしたが、みなさん選挙に行かれましたか?
私は、これまでになくまじめに投票に行きました。
候補者の情報をある程度得て、今時点でこの人と思う人に投票してきました。
これが本来当たり前のことなんですが、
それを適当にしかしてこなかった自分を恥じ入り、反省しました。

震災から原発事故、そして今日に至るまで、
強く感じたことは「選挙に行かなあかん」ということです。
震災後の国の対応、どこの政党がやっていたとしても誰が首相であっても
大差ない結果だったかもしれませんが、「これでいいんだろうか」と思うことが多く、
そうなった原因はと考えると、責任の一端は自分にもあるなと思いました。
(そこに反応かい?と突っ込みたくなるような距離感がありますが)
アタシの清き一票なんて体制に影響ないと思って、あんまりまじめに考えてませんでしたが
そういう無関心が、今のこの結を生んでいるようで、反省。

というわけで、今回の都知事選からはまじめに選挙に参加することにしました。
選挙権を得て、幾年月。
まだまだ初心者ですが、まじめに取り組みます。

2011.04.10 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。