上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
全日本プロレスの世界最強タッグ決定リーグ戦と言えば、
1年を締めくくるシリーズで数々の思い出を残してくれた、
最終戦の日本武道館大会の客出しの曲「クリスマス・イヴ」が流れると、
胸が切なくなるようなそんな大事なシリーズなのだ。

初めて生でプロレスを見たのも全日本の世界最強タッグ決定リーグ戦のシリーズだ。
当時は「世界最強」のタッグチームを決めるなんて、しゅげー(@_@)と
素直に思った。

その世界最強タッグ決定リーグ戦の3大会が中止になるというニュースが入ってきた。
秋山潤社長がコメントを発表している。

ちょっと心配な内容だけれど無事に乗り越えてもらいたいものだ。
なんとか都合をつけて10/22の後楽園ホールに行きたいけれど、
とりあえず試合開始には間に合わないからなー

スポンサーサイト
2014.10.05 / Top↑
2014dream2.jpg


日産センチュリー証券PRESENTS
『FortuneDream 2』


■日程:12月10日(水)17:45開場 18:30開始
■会場:後楽園ホール


開催されるそうです。
正直、6月の興行は目を覆いたくなるような不入りで、
スポンサー、放映権、券売収入など勘案してちゃんと儲かっているのか非常に心配しましたが

2回目をやるとなったら応援したいと思います。

対戦カードを観てみると、
田中稔とか、望月・金丸組とか、杉浦・関本・越中組とか見てみたいカードもたくさんありますね。
とにかく、こばさんの老後が少しでも豊かになるように応援する限りです。

■対戦カード
1.シングルマッチ(1/15)
田中稔(WRESTLE-1)
vs
間下隼人(リアルジャパンプロレス)

2.シングルマッチ(1/20)
里村明衣子(センダイガールズプロレスリング)
vs
宝城カイリ(スターダム)

3.タッグマッチ(1/20)
望月成晃(DRAGON GATE)
金丸義信(全日本プロレス)
vs
金本浩二(フリー)
橋本和樹(大日本プロレス)

4.タッグマッチ(1/30)
石川修司(ユニオン)
タンク永井(KAIENTAI DOJO)
vs
シェイン・ヘイスト(NOAH)
クワイエット・ストーム(フリー)

5.トークバトル(1/30)
天龍源一郎(天龍プロジェクト)
vs
小橋建太(FortuneKK)

6.6人タッグマッチ(1/30)
杉浦貴(NOAH)
関本大介(大日本プロレス)
越中詩郎(フリー)
vs
佐藤耕平(ZERO1)
中嶋勝彦(DIAMOND RING)
佐野巧真 (フリー)

7.タッグマッチ(1/30)
ジョー・ドーリング(全日本プロレス)
鷹木信悟(DRAGON GATE)
vs
火野裕士(KAIENTAI DOJO)
宮原健斗(全日本プロレス)

2014.09.20 / Top↑
行ってきました。

6月8日(日)後楽園ホール、『Fortune Dream 1』

南側スタンド、埋まっていたのはM列くらいまで、もちろん立見もバルコも無し、
北側スタンドは西側の記者席より後ろは人を入れておらずテレビ放送用のバックの衝立を設置
そして、リングマット、コーナーマットは専用の模様と色なので新調したものと思われ
下手すりゃリングも新品かなと見まごうばかりだけど、リフォームはしたかも?

冠企業からの協賛金と放映権料、有料券売実績の入金でからコストを差っ引いて
どれだけ粗利が出たのか?んーかなり心配。

ちなみに私、ここ数年週プロも買っていなければ観戦からも遠ざかっているので
業界動向には浦島です。

試合開始前にコバさんが挨拶。
「今日は熱い試合だけほしい(大意)」との弁。
コバさんが1年かけていろんな団体の試合を観て選び抜いた選手でありマッチメイクなんだろうと心して観戦することとした。

【1.シングルマッチ(1/15)】
○本田多聞(フリー)
vs
●間下隼人(リアルジャパンプロレス)
(3分49秒回転地獄五輪パート0)

多聞さんに愛想もクソもないのはデフォとしても間下、何もできなさすぎ。
熱くないです。

【2. シングルマッチ(1/15)】
●里村明衣子(センダイガールズプロレスリング)
vs
○松本浩代(エスオベーション)
(11分49秒旋回式ライガーボム→エビ固め)

浦島の私には里村が負けることが驚きなんだが、女子プロレスに期待を感じる試合で熱くてよし!
ふたりともガタイもいい!好みです!

【3.タッグマッチ(1/20)】
○真霜拳號(KAIENTAI DOJO)
タンク永井(KAIENTAI DOJO)
vs
石川修司(ユニオン)
●土肥孝司(WNC)
(9分28秒無道)

石川選手って私が浅草インディーズアリーナで観て一瞬、moeっとなった選手かも?
コバさんと同じ所でビットが立ったならちと嬉しいが試合自体は熱くなくて残念。

【4. 6人タッグマッチ(1/30)】
AKIRA(WNC)
ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO)
○金丸義信(全日本プロレス)
vs
宮本裕向(666)
木高イサミ(ユニオン)
●橋本和樹(大日本プロレス)
(15分39秒タッチアウト→片エビ固め)

コバさんが解説で金丸のことを「ベテラン」と発言、そのとおりなんだけど隔世の感。
金丸の抜群の安定感と、ウルティモのゴージャス感、AKIRAの見せ方上手感で難なく勝利。
それじゃダメなんだよね、負けチームにはもう少し印象に残ることして欲しかった。

それにしても最近の若手には、ショートタイツでしゅっとしたのはおらんのかい?
太ももタイツじゃなくてホントのショートタイツがひとりくらいいてほしい。

【5.トークバトル(1/30)】
△長州力(リキプロ)
vs
△小橋建太(FortuneKK)
(時間切れ引き分け)

コバさん、お色直しして本日2ポーズめのスーツ。(*^^*)
対する長州さん、RマークのTシャツに短パン、ビーサン、サンバイザー、
まっ、全然オッケーです。
トークもグデグデで問題ありません。
しゃべりが下手なコバさんが先輩に気を使いながらしどろもどろにおしゃべりするのが熱くてよし!

【6.タッグマッチ(1/30)】
●齋藤彰俊(フリー)
鈴木鼓太郎(全日本プロレス)
vs
○田中将斗(ZERO1)
フジタ”Jr”ハヤト(みちのくプロレス)
(14分45秒スライディングD→片エビ固め)

田中はああいう体でないとプロレスができない感じなのかな?
(その、膝の故障とか重さに対する関節の耐性の話ね)
なーんか妙に筋張ってて、パワーが感じられない。
それでも熱くなく勝利を収めて終了。

【7.タッグマッチ(1/30)】
△佐藤耕平(ZERO-ONE)
火野裕士(KAIENTAI DOJO)
vs
△関本大介(大日本プロレス)
宮原健斗(全日本プロレス)
(時間切れ引き分け)

◎延長戦5分1本勝負
△佐藤耕平(ZERO-ONE)
火野裕士(KAIENTAI DOJO)
vs
△関本大介(大日本プロレス)
宮原健斗(全日本プロレス)
(時間切れ引き分け)

熱い試合と熱い試合を演出することは別だと思う。
確かに他の試合と比べれば熱い試合だったかもだけど、演出のない激熱試合を見慣れている私に響くものはなかった。
試合途中でやたらとキメアピールする姿に、やられてリング下に落ちながらもタイツの紐を直して間合いを取る三沢さんを激怒りしたルー・テーズインタビューに激怒したことがあったが
なんとなくその気持がわかった。
時間切れ引き分けのたびに火野選手が「俺元気、まだ全然やれるっすよ」とアピールして延長を求める姿に違和感があった。
耕平のピアスは絶対にイヤ、外してリングに上がって欲しい。
時間内に決着がつく熱い試合じゃないと、それができないなら時間いっぱい立ち上がることもできない試合じゃないと説得力無いなぁ・・・
(まぁ私みたいな試合の見方、欲求が小橋みたいな引退後の身体を作ってしまうのかもしれんが、哀愁)

コバさんが喜んでいたからよしとするかな。
でもまぁ、ここまでお客が入っていないのは正直ショックでした。
小橋が興行をやるとなったら喜んでチケットを買うファンがわんさかいると思っていたけどそうではなかったのね。

結局私は長きに渡るコバロスから覚醒して、コバさんはなんでこの人達をブッキングしたのかを確認に行くことなっちゃいました。
それが目論見なら、まんまとオッケー

最後の全員揃っての記念撮影、コバさんは4方向に向けて並びなおして全方向のお客さんが撮影できるように配慮、
そして全レスラーと握手を交わして、4方向に深々とお辞儀をして退場。
ワタクシ、落涙。

願わくば、女子以外の選手を道場に呼び寄せて松岡修造ばりの熱血注入をしていてほしい。
コバさんがそれをしないと他にする人がいないもの・・・
そしてコバさんの行く道は「プロレス界の松岡修造」だと思った、現役引退後もなお燃え盛るプロレス熱で業界のアイコンでありながら最も熱く厳しい人であってほしい。

どなたかワタクシメに観戦のお誘いを・・・
2014.06.11 / Top↑
コバロス1年。
私を覚醒させる大事件が起こっている。

こばさんの引退後は田上さんの引退試合に行ったっきりだから
1年間観戦していないといっても過言ではない状態。

6月にはコバさんのプロデュース興行、
「FortuneDream 1」が後楽園ホールで開催されるとのこと、

もちろん行こうと思ったけれど、
チケット取るの大変そうだしどうせ売り切れるだろうし、まぁいいか・・・と放置。

一昨日の夜FortuneKK従業員の林健太氏がフェイスブックで
まだチケットがありそうなコメントを発していたので調べてみると、

チケぴもイープラスも、指定席が残っているではないか、

いかんじゃろ、やばいじゃろ、私チケット買いましたよ、行きますよ、
グラウンドレベルで盛り上げないと!!!
チケット買えますから、

皆さん、行きましょう!!
終わったらみんなで久々に飲みましょう。

「チーム青春の握りこぶし」のみんな用意はいいか?
心に握りこぶしをにぎって6月8日は後楽園ホールに『いくぞー』!!!


【対戦カード】
1.シングルマッチ(1/15)
本田多聞(フリー)vs野村直矢(全日本プロレス)
 
2. シングルマッチ(1/15)
里村明衣子(センダイガールズプロレスリング)vs松本浩代(エスオベーション)
 
3.タッグマッチ(1/20)
真霜拳號(KAIENTAI DOJO)&タンク永井(KAIENTAI DOJO)vs石川修司(ユニオン)&土肥孝司(WNC)
 
4. 6人タッグマッチ(1/30)
AKIRA(WNC)&ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO)&金丸義信(全日本プロレス)vs宮本裕向(666)&木高イサミ(ユニオン)&橋本和樹(大日本プロレス)
 
5.トークバトル
長州力(リキプロ)vs小橋建太(FortuneKK)
 
6.タッグマッチ(1/30)
齋藤彰俊(フリー)&鈴木鼓太郎(全日本プロレス)vs田中将斗(ZERO1)&フジタ”Jr”ハヤト(みちのくプロレス)
 
7.タッグマッチ(1/30)
佐藤耕平(ZERO-ONE)&火野裕士(KAIENTAI DOJO)vs関本大介(大日本プロレス)&宮原健斗(全日本プロレス)
2014.05.28 / Top↑
コバさん、復帰するんだね。
久しぶりにモチベが喚起されたら、そういうことで、
微妙なシンクロを感じてしまいます。

http://www.daily.co.jp/newsflash/2011/06/14/0004171648.shtml

でも、7月23日大阪大会かぁぁぁ、
だめだわ、この日はTHE BELIEVEのLIVEがある。
東京で試合があるときに行きますね。

2011.06.14 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。